運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パリ 食事編

将来は、裏道の穴場的なお店に行きたいのですが、
旅・初心者の私たちは、まだまだファミリーレストランとか無難な感じのお店に入っております。

☆スターター
   DSCF2240_20081219021416.jpg DSCF2493_20081220034007.jpg

   オニオングラタンスープ絶品!

☆メイン
   DSCF2496.jpg DSCF2501.jpg
   DSCF2502.jpg DSCF2498.jpg

   イモがこんもりで、イギリスと同じ?!
   いえいえ、よ~く見てください。
   ソースが違います、ソースが。

☆デザート      
   DSCF2504.jpg DSCF2243_20081220042032.jpg
   DSCF2242_20081220042104.jpg DSCF2510_20081220042149.jpg

    写真では分からないけど、サイズ特大!! うれしい!
    プリンにスプーンとクッキーを突き立るっていう盛り付け…斬新?
    もちろんお味も満足でしたよ。
 

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


別の日に、和食を食べに行きました。
おもてに、寿司と、焼き鳥のメニュー表があって。ラーメンの提灯があって。
どうみても日本でしょ。

なのに入ると、店員さんは中国人。
もちろんオーナーらしき人も中国人。
えっ!そんなー

あきらめて、食べてみました。
焼き鳥定食と、海鮮丼。

お、おいしい…
味噌汁も、マッシュルームがマツタケ風に薄切りになっていて
どうなのよ?と思うんだけど、おいしい。

もちとチーズに肉が巻いてある串焼きなんて、
今度やってみよう、と思うほど。

うーん、まいりました。
ご馳走様です、中国さん。

スポンサーサイト

PageTop

パリ 買出し編

旅先でのもうひとつの楽しみは、やっぱりスーパーですよね。
イギリスの食材だってまだほとんど試していないのだけど、
やっぱり パリで売っているものも食べてみたい。

          DSCF2638.jpg

パエリアの缶詰 :上にお米もついています。ぜったいおいしいと思うんですよね。
          英語解説なし、フランス語のみ。数字を頼りに作るつもり。

右上の :米?になにか混ざっていて、フライパンで焼きかためるようだ。写真を見ると。
      しかし、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語。
      これも英語の解説なし。これはできるでしょう。

カマンベール?チーズ :中がクリーム状でトロッ流れ出て、とてもおいしかった。安かったけど満足。

かに缶 :イギリスにもあるでしょ。他の人の選択。

ラビオリなんとか :ソースだけじゃなくて、パスタも入っているような?? でも不明。

          DSCF2640.jpg

パン :イギリスでも超お気に入り。
    半焼きタイプで、焼くと表面がカリッとして、なんともおいしい。
 
プリン?ミックス :暖めた牛乳に入れて、混ぜて、焼く…   たぶん。
            なんでフランス語、ドイツ語、オランダ語、イタリア語なの!
            
お菓子 :ロールケーキ おいしいけど、あま~。

 
そんだけいろんな国の言葉で書くのなら、ついでに英語も載せられないかな~
(英語が上達したわけではないです、念のため)

PageTop

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

           DSCF2589.jpg

      塔の間を人が歩いているのが見えるのですが、アリンコのよう。
      この日はイベントがあったらしく、賛美歌が聞こえ、入場料もいりませんでした♪

           DSCF2582.jpg
 
コンシェルジュリー

           DSCF2595.jpg 

         ここに マリー・アントワネットが2ヶ月半収容され、その後 断頭台に送られたそうです。

        DSCF2592.jpg

パリって、とっても寒かったです。
イギリスより寒い気がしたのですが、どうなんでしょうね。
そして、マクドナルドさんに と~ってもお世話になりました。
長居させてもらって、凍えた体を溶かしてもらいましたよ。ありがたいです。

フランス人って、むこうから声かけてくださって、
親切な方、日本びいきの方も多かったです。

ですが、第一印象(あの娘)が悪すぎだったんですよね。
子供たちが 「あんまりいい街じゃなかったね」と話しているのを聞いてしまいました。
フランスさんの名誉挽回のために、今度はのんびりした街に連れていかなくっちゃ。

PageTop

凱旋門・シャンゼリゼ通り

さすが凱旋門、やっぱりかっこいいです。
凱旋門の所は、すごい大きな交差点なんですよね。
出られなくて何週もグルグル回った、なんて話も聞きます。

       DSCF2522.jpg

夜のイルミネーションが見たくて、あちこちの店をうろうろして時間つぶし。
いつもは、すぐに真っ暗になってしまうのに、待っているとなかなかなんですよね。
やっと暗くなって…

       DSCF2539.jpg

コンコルド広場の観覧車。
速度が一定じゃないのです。見ていてちょっと心配。

       DSCF2560.jpg
 
青いのがエッフェル塔です。

          DSCF2562.jpg

シャンゼリゼ通りのイルミネーションは、それはそれは美しかったのですが、
残念ながら写真にはきれいに写らなくて…

          DSCF2529.jpg

嬉しいことに、クリスマスマーケットも出ていました。
バースのは、手作りな感じだったけど
パリのは、プロの店でした。そう、店って感じ。

PageTop

エッフェル塔

前日、気持ち悪くなってしまった子供たち、
ぐっすり寝たら改善したものの、もう美術館には行きたくないと。

エッフェル塔へ。

        DSCF2460_20081217172647.jpg

エレベーターもあったけど、ちょっとスリルが味わえるという階段で。
いやいや結構疲れました。が、小さい子も、お年寄りも上ってました、普通に。
がんばった後の景色は最高。

      DSCF2448.jpg 

      DSCF2422.jpg

      DSCF2415.jpg

      DSCF2408.jpg

膝カクカクしながら降りると、
銃を持った兵士が、ここから先通ってはいけないと言っている。
何があったのだろう?
あの銃って、本物だよね…

後で知ったのだが、
オペラ座近くのデパートで、爆弾5個が見つかったらしい。
昨日行った辺りだよ、こわ~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。