運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴェニス サン・マルコ広場

ブログといっても、自分が忘れてしまうのを防ぐために書いているようなところもあるので、(それが主?)

この、まとまりのない文、お許しくださいませ。

 

 

サン・マルコ寺院

               DSCF4767.jpg 

            P1010761.jpg 

 

ドゥカーレ宮殿

            DSCF4773.jpg

         

 

鐘楼    やっぱり高い所は上ってみたい。

            DSCF4777.jpg

 

おぉ~ 眺め最高。

          DSCF4803.jpg

         DSCF4800.jpg

 

なんじゃ、こりゃ?   これが 溜息の橋。 

         P1010885.jpg 

     ドゥカーレ宮殿の地下は牢獄で、この橋を渡ると二度とこの世に戻ってこられないと言われ、

     溜息をついたらしい。  今回は別の意味で溜息だわー。

          DSCF4782.jpg

 

写真とは関係ないのですが、

レストランのテラス席で、感じのいい老夫婦がランチを食べておられました。

私たちが夕方通ると、まだ座っておられ、

夜、夕食を食べに行くと、今度は夕食を食べておられました。

なにをそんなに話しておられたのか??

でもこの街にとっても似合っているようでしたよ。

 

 

庶民には乗れませんでしたが、ゴンドラ~♪

        P1010834.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ヴェニス ヴァポレット

ヴァポレット 48時間券を買い、いざ出陣。 


       P1010734.jpg

 

16世紀建造のリアルト橋。


       P1010842.jpg さすが住民の足、通勤の人だらけ。

 

水上から見ると、こんな街並み。

        P1010837.jpg

 

サン・マルコ広場

        DSCF4941.jpg

 

その後、リド島へ。

国際的リゾート地なんだそうですが、トイレが1.5ユーロもする事にびっくり。高い!!

        P1010936.jpg サン・ミケーレ島だったかな?

 

そして、ヴェネチアングラスの島、ムラーノ島。

ガラスのアクササリー、小物のお店がいっぱい。

「中国製はムラーノグラスを滅ぼす」なんて張り紙してあるお店もありました。ってことは、中国製もあるの?

ここで、とっても素敵なお店発見。

なにもかもが惚れ惚れするような作品で、娘は「神の店」と命名。

 

PageTop

ヴェニス迷路

電車から降りると、もうそこはヴェニスの風景

 

          DSCF4740.jpg 


                                       
こちらでは、水上バスのヴァポレットで移動するのが普通。
しかし、物価のものすご~く高いヴェニス。(ホテルは、ミラノの倍)
ちょっとケチってホテルまで歩くことに。(なん時間券かによって、値段がかなり違うのです)


こんな細い路地をぬけ、
                DSCF4899.jpg

こんな所を歩いて…
                P1010714.jpg

あれ? またここ?? さっき通ったよね。
                DSCF4746.jpg

クネクネと細~い道が入りくんでいて、まるで迷路です。

あきらめて、ヴァポレットに乗りたいのに、切符売り場が見つからず
そのうちに、なんとかホテルに到着。



そして、荷物を置いて、街 探検に。

アメ横?
         P1010732.jpg

三年坂?
               P1010739.jpg

島全体が観光地で、観光客もいっぱい。


PageTop

花祭り?(ミラノ)

ヴェニスに向かおうと、ホテルを出ると
川沿いに、たくさんのお花屋さんが。

        DSCF4685.jpg
        DSCF4691.jpg
        DSCF4686.jpg
        DSCF4688.jpg

お花のお祭り?

        DSCF4694.jpg
        DSCF4695.jpg


ジュースを配ってくれていたのですが、
娘にくれたのは、なんと12本!  
家族4人なんですけど…  なんて気前のいい!!
これがイタリア式??

              DSCF4706.jpg

でも、ちょっと運びにくいです…

PageTop

スフォルツァ城(ミラノ)

1466年に完成したスフォルツァ家のお城。ダ・ヴィンチも建築に関わったらしい。

      P1010642.jpg

           P1010660.jpg

表に出ると、ものすごい数の ハーレー・ダビットソン集団。
何百台もあったと思う。
バイクの区別もつかないけど、ライダーも、同じ革ジャン着て区別付かないよ。

      P1010670.jpg 警察も大勢待機。

地下鉄の24時間券を使っていたのですが、
トリムにも使えそうなので、あてもなく乗ってみることに。

      DSCF4562.jpg

ほとんどの人が、券を機械に通している様子なし。
ただ乗り? 券持っていない?
と思っていたところに、チェックの人たちがドッと乗り込んできました。
みんなのあわてっぷり、おもしろかったな~
振り切って、逃げ切れた人も。


終点まで行ってしまったので、アイスで一休み。

    DSCF4665.jpg   DSCF4664.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。