運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ランチクラブ

英語やイギリス人を知ろう、と始めたボランティアですが、
最近は、「今日のメニューは何かな?」と、すっかりレストランにでも行く気分です。


ginger honey glazed gammon
ガモンという、いわゆるハムの料理。

かたまりのハムを5時間煮て、
その後、マスタード、ハニー、しょうが、ブランデーを塗って、オーブンで1時間焼いたそうです。
根気がいりますねー。

ソースが、甘めで、ちょっと焼き豚のようで
とってもとってもおいしかったです。
付け合せのポテト、パースニップがこれまたおいしい。
友人は、イギリスで食べた料理の中で一番、と感動していました。

        DSCF1662.jpg


golden croissant pudding

これは、フレンチトーストをとろっとさせたようなもの。
デザートは、いつも甘すぎなのですが、今回もしっかり甘かった~

        DSCF1664.jpg


        DSCF1665.jpg


メイン料理は、インターネットで見つけたレシピなんですって。
たぶん70歳くらいと思われる方が。
イギリスのシルバーレディー、すごいわあ。

スポンサーサイト

PageTop

ランチクラブ

こちらのタームは、学校と同じで9月始まり。
今期 第一回目です。

メインは、チキンとマッシュルームの煮込み。

ホッとするような、やさしい味でした。

    DSCF1318.jpg

皮なしの胸肉を使ってあります。

こちらでは、チキンは胸肉が人気です。
日本と反対で、もも肉より、胸肉の方が高いんですよ。

私は、ありがたく 安いもも肉をよく買っています。
ふつう骨が付いているので、はずすのがちょっと面倒ですが。



デザートは、アップルクランブル。
私が自分で生クリームをかけていると、
これくらいかけるのよ、と足して下さいました。
これじゃ、なんだか分かりませんね。

    DSCF1320.jpg


ポルトガル出身の、自称日本の事をよく知っているって人がいて、
「日本では、女性は召使のように男性に仕えている、
 男性と並んで歩かず、3歩下がって歩く」等
イギリス人相手に力説していました。
イギリス人のおばあさん達は、
「ありえないわー!!」「許せない!」みたいな反応。
私が「大昔の話です」って言っても、みんな聞いてくれません。
「今は、女性の方が強いです」とまで言ってしまいました。
そこで、ちょっと納得した様子。

イギリス人女性程ではありませんけど、って付け加えたかった。

PageTop

ランチクラブ

いつも同じメンバーが食べに来られるのですが、
その中に、103歳のおばあちゃんがおられます。
「少なめにして」とはおっしゃいますが、とっても元気です。


平均寿命は、日本83歳  
        イギリス80歳


日本の方が長生きですが、あんまりお年寄りが出かけているのは見かけないような気がします。

イギリスでは、スーパーとか、レストラン、街中でもお年寄りをよく見かけます。
車椅子や、電動のいすで、よく出歩いておられます。

私の住んでいたところとか、活動時間の関係かもしれませんが。




たぶん、お年寄りに分類されると思われるボス が作ってきてくれたメイン料理


       DSCF2173.jpg


パイ生地の中に、
サーモン、マッシュルーム、ゆで卵、それからなんと ライス。
白いクリームは、クリームフレッシュって言ったかな?

ちょっと予想とは違う出来栄えだったらしいけど、
なかなか凝っていて、不思議な料理。
トラディショナルな料理らしい。


       DSCF2174.jpg



デザートは、
メレンゲの上に、生クリームをのせただけ。
手作りメレンゲのサクサクと、イチゴ、ラズベリーの甘酸っぱいのがとってもおいしくて、
おかわりしてしまいました。


       DSCF2172.jpg


メレンゲって、作ろうとか買おうとか 思ったことはなかったのですが
これは 試す価値ありです。


PageTop

ランチクラブ


もう何度目かになったので、イギリスの料理が作れるようになっただろうと思われそうですが
実は、料理はボスが家で作って来られるのです。
(40人分くらい… すごいですよね)
その場では 野菜をゆでたり、デザートの飾りつけをするくらい。
なので、依然イギリス料理はナゾにつつまれております…。


今回は日本に行った学生さんに感想を聞くのを楽しみにしていたのですが
誰も来ていませんでした。
また来る、って言ってたんだけどな~? 学校いそがしいのかな~?




ラムキャセロール


ラム肉、柔らかく煮てあって、とってもおいしかったです。くさみも全くありませんでした。
そらまめが皮のまま入っていましたよ。ちょっと感激~
シチューのようなんだけど、オーブンで作ってあるので、少し焦げていて、それがいい感じ。

ブロッコリー、にんじんは、いつものように歯がなくても食べれるゆで加減。
マッシュポテトは、みなさんこれの3~4倍召し上がります。


      DSCF1830_convert_20100423165133.jpg



チョコレートタルト

クリームの塗り方、これでいいの?? (私がやってあげたかった!)
取り分けるのがまた、超下手なんです。
ムースなので難しいんだろうけど、ぐっちゃぐちゃ。
見た目は構わないらしいです。

食べてみると、超素朴なタルト生地。
チョコレートムースはお酒、アーモンドの味がしっかりします。
今までで一番おいしい!
おかわりする人も続出の大人気。


      DSCF1828_convert_20100423165415.jpg


PageTop

ランチクラブ

今月もランチクラブの手伝いに行ってきました。
今回は、学生さんたちは来ていませんでした。
もうイースターホリデーかな。

そうそう、その中の女子学生さん2人が日本に行くって言っていました。
関西学院大学(たぶん)に2週間留学して、その後2週間旅行するのだそうです。

日本人がイギリスに留学するのはよくありますが
イギリス人が日本に、ってそういう制度もあるんですね。
なんだか嬉しいです。
次回、感想を聞くのが楽しみ~。


今回のメニューは、
サーモンとタラのパイ with クレソンマッシュ


      DSCF1101.jpg

グラタンのようなもの。
上のカリカリの部分をきれいに盛り付けてほしかった。そういう事は気にしないらしい。
味は超薄味。自分で塩こしょうして食べる。
ブロッコリーは、歯がなくても食べられるゆで加減。


デザート
フロマージュ with ホットプラムソース


    DSCF1102.jpg

おいしいけど、なぜにソースをあたためる?


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。