運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミュージカル

ラ・ミゼラブルを観にロンドンへ。
前日、10月だというのに雪が降りました。
           DSCF1832.jpg
ふだんは、バスで1時間半もあれば着くのに、
今回は、道路が閉鎖されているとかで、すっごい回り道をして2時間半以上かかってやっと到着。
後で聞くと、路面が凍結してトラックがスリップ事故し、ラードが流れ出たそうです。

ミュージカルは、予習して行ったのですがやはり意味わからず、
後からくわしい友人に説明してもらってやっと納得。
でも、生演奏も、俳優さんたちもとても素敵でした。ぜひまた行きたいな。
           DSCF1838.jpg

スポンサーサイト

PageTop

サマータイム

サマータイム終わり、と言うことで、昨日よりも1時間遅れになりました。
朝も1時間余計に眠れて、今日は得した気分です。
パソコンの時計も、車のナビの時計もきっちり調整されているのです。
すばらしいです、感心感心。

毎朝暗くて夜中のようだったけど、明日からは少し明るくなるかな?
でもまたすぐに暗くなるのでしょうね。

うわさでは、午前10時~午後3時くらいしか日が出なくなるそうです。
夏は、午後9時まで明るかったのに、極端すぎですよね。

追伸:またヒューズがどびました。今度は変圧器です。

PageTop

困った国

今朝起きると、天井の電球が落ちています。
よく見ると、電球のガラス部分のみが はずれて落ちているのです。
日本では考えられないですよね、電球が分解してしまうなんて。

我が家だけなのかもしれませんが、
電気関係、ほんとによく壊れます。
スイッチを入れた瞬間、「バチッ」と音がしてヒューズ、電球がやられてしまうのです。
大きな音なので、けっこうコワイです。
先日は、買い換えたばかりの1000円位する特殊な電球?も壊れました。
火花と、煙も出たのですよ。
寿命1ヶ月は、短すぎでしょう?!
この国に対する不信感が募ります…

PageTop

ベルギー食べ物

ベルギーといえば、おいしい国。
イギリス在住の私たちは、かな~り食にストレスを感じているのです。

食べるぞ~と、意気込んで向かったレストラン街。
すさまじい勧誘です。
「ムール えび イカ おいしい 言ってるよ」
    そんなに日本人が多いのでしょうか。
    中国人も多いと思うのですが、見分けがついているようなのです。
            ムール1
まずは、定番のムール貝(もう1皿は、ステーキ)
いくらなんでも多いでしょう。これで一人分ですよ。
食べても食べても出てきます。
数えてみました。なんと70個。 …でも完食しましたよ、もちろん。


次の日は、ベルギー料理。
まっぷるに載っていたお店です。
あっさりした煮込み料理で、安心してたべられ、おいしかったです。
ベルギーといえば、ビール。苦味が少なくて軽い感じ。こちらもおいしかったです。

            ベルギー料理

もういいだろう、と思っていたムール貝ですが、またまた食べてしまいました。
今回も数えてみると、71個。
店員さんに「何個なの?」と聞いてみると、
「30個くらいかな」だって。甘いね。     教えてあげないよ。
                 ムール2

そして、チョコレート、ワッフル、チョコレート、ワッフル…
            チョコ
チョコレートは、どこでも食べられると思いますが、
屋台のワッフルは、格別です。何枚食べたかわかりません。
サクサクした生地のものは、アイスクリームのせで、
ふわふわの生地のものは、プレーンがおすすめです。

PageTop

ブリュージュ

ブリュセッルから電車で1時間の街、水の都ブリュージュへ。
                ブリュージュ3
マルクト広場
           ブリュージュ2
マルクト広場の鐘楼に上ろうと、待っても待ってもなかなか入れてくれません。
かなり待ってやっと上ったのですが、時間がかかるのも納得。 
階段が狭すぎて、すれちがうことができないのです。   
途中、何箇所にも張り紙があったのですが、「ここの壁を禁じられている」って、意味わかります?
よその国の人達も笑っていたので、日本語だけでなく他も変な訳だったのでしょう。
答えは、「落書き禁止」
書きかえてあげたい。
 
そして途中、鐘の演奏がはじまりました。(カリヨン)
これまたびっくり。塔の上の一室でおじいさんが生演奏しておられたのです。
このために毎回上るの?住んでいるとは思えないし。
いやいや、コンサートは1日1回だけど、15分ごとに鳴っているので、やっぱり住んでいる?
わかりません。誰か教えて~
   
           ブリュージュ4

PageTop

ブリュッセル

飛行機でなくユーロスターなので…と、かなり油断していました。
当たり前なのですが、出国検査ってあるのですね。時間的にかなり危なかったです。
先日のユーロトンネル火災の影響で、少し遅れましたが無事ブリュッセルに到着。
(途中、焼け焦げた車が何台も置いてあったそうです。)

早速グラン・プラスへ
              ブリュッセル1
          ブリュッセル2
とてもきらびやかな一角でした。写真ではわかりにくいですが、あちこちが金ぴかです。
市庁舎、博物館、ビアカフェなどとして、今も普通に使われています。

              小便小僧
小便小僧くん、こんなにちっちゃいとはビックリ。
昼間は、緑の服を着ていましたが、こちらの方がかわいいので。


ホテルにチェックインし、ゆったりしていると、他の人の荷物があるのを発見。
手違いで、ダブルブッキングされていたのです。
あぁ~こういう事って、イギリスではありそうな話だけど、ベルギーさんあなたもなの??   
            

PageTop

韓国風 手巻き寿司

韓国人おばちゃんが、ごちそうしてくださいました。

             DSCF1681.jpg

韓国でも手巻き寿司があると聞いてびっくりしましたが、中身はかなり違うものでした。
ごはん:一般的には日本と同じで酢飯だそうですが、彼女はかなり健康に気を使っておられるので、
     玄米に、ゴマとゴマ油と塩を混ぜたもの。
具   :サーモン
     サンチュ、セロリ、コリアンダー、パプリカ、キュウリ、にんじん、レッドオニオンなど   

日本では魚がメインだけど、韓国は野菜がメインって感じ。
コリアンダーとゴマ油の匂いが良くて、とてもおいしかったです。
日本の手巻きとは別の料理ですね。     

PageTop

ロンドン

ロンドンに行ってきました。

           ロンドン1

           ロンドン2 ビッグ・ベン   
               
           ロンドン3 ナショナル・ギャラリー

ナショナル・ギャラリー前のトラファルガー広場では、イスラム関係?のイベントが行われていました。

 
今回の目的は、ジャパンセンター、三越に行くこと。
     ジャパンセンターでは、お寿司が大人気。イギリス人も上手にはしで食べていました。
   「ダイソー」のものが、平気で2~5ポンドで売られていました。(1ポンド=200円位)  
   日本の食品も結構ありますが、おそろしく高いです。  
     三越では、高校生たちが関西弁丸出しで お土産買っていました。
   男の子たちは、17ポンド位もするビッグ・ベンの置物なんか買っていましたよ。

PageTop

近所の動物たち

こちらに来て一番びっくりしたことは、自然がいっぱいなことです。
日本の家もかなり自然が残っている所だと思うのですが、そんなの比ではありません。

ここは、大きな街の、それも住宅街です。
それなのに、リスがよく走っています。
運河には カモ、白鳥
あちこちにある牧場には 牛、馬、羊
子供たちの学校は、かならず うさぎが走っています。
この前なんて、クジャクが変な声でなきながら歩いていました。
ちょっと恐かったです。
(彼は、近所で飼われているペットだそうです。動物愛護の国なので、放し飼い?)

           DSCF0820.jpg

PageTop

英語

イギリスに来て2ヶ月。しかし、英語は全く進歩なしです。
しゃべれないだけでなく、聞き取る事も難しいのです。
私の耳と周波数が合わない?なんて思ってしまいます。

子供さんが現地校に行っている人は結構たいへんみたいですが、
我が家の場合、日本人学校なので特に問題もなし。
英語がわからなくてもなんとかなっているのです。

それでも、このままでは良くないな…と。
それで、勇気をふりしぼって、「外人同士が話しをする会」っていうのに出かけてみました。

すっごいドキドキしながら行ったのに、
それは、語学留学などしている学校関係の人しか参加できないもので、
私たちは、あっけなく断られてしまいました。
なんだか ほっとした反面、がっかり。

やっぱり英語に縁がないようです。


PageTop

サッカー観戦

はじめてのサッカー観戦。子供たちが、イギリスに来て最も楽しみにしていたことです。
  チェルシー VS アストンヴィラ
チェルシーのファンクラブに入っている方が譲ってくださいました。

すごい迫力!ドリブル、足技がすごいんです。
やはり生は違います。
そして、ファンの熱気!一体感。
これは、やみつきになりそうです。                 息子:サッカーしたくなってきた~


  

PageTop

オープンデイ

前出の韓国人のおばちゃんに連れられて、彼女の息子さんの高校のオープンデイに行ってきました。
オープンデイっていうのは、文化祭のようなものです。

学校は、とても素敵な建物で、写真をお見せできないのが残念です。
昔からの建物を大切に使っておられます。
化学、物理の実験をしていて、参加できるようになっていたり、
楽器を演奏していたり、教えてもくれるようです。
部活もやっていました。

彼女いわく、とっても優秀な学校で、
毎年40%がケンブリッジかオッックスフォードの大学に進学するそうです。

追伸1: おばちゃんに、「今日はあなたはフリー」と言われて
      ランチだけでなく、バス代まで出させてもらえませんでした。
      日本人的には、そこまでおごられると辛いです。
 
追伸2: 学生に写真を撮ってもらった時、「チーズ」って言われました。
      「チーズ」は、日本だけですよね?
      世界的に有名なの?  びっくりしました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。