運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

焼肉

イギリスに来て、「おいしい」のストライクゾーンが かなーり広がった私ですが、
こちらの焼肉は、たぶん日本で食べても とてもおいしいと思うのです。

      DSCF4093.jpg

      DSCF4091.jpg

有名店ですが、念のため。
韓国人の方が経営しておられます。

    真味食品 JINMI FOOD
    127 KINGSTON ROAD NEW MALDEN SURREY KT3


日本の方は、驚かれるかもしれませんが、
こんな小さなお店なんです。
ここ以外 日本食材店も、ほとんどがこれくらいの規模。
こんな小さなお店目当てに、はるばる1時間以上かけて買い物に行くんですよー

      DSCF4096.jpg

これじゃあ量がわかりませんねー
上の段のお肉は、大人2人と 食べ盛り子供2人で、食べきれないくらいたっぷりです。

ナムルは、次の日 ビビンバで。
キムチがまたとってもおいしいのです。
今まで食べられなかった息子が味を覚えて、競争率が高くなってしまいました。

           DSCF4212.jpg 骨付きカルビ~♪

スポンサーサイト

PageTop

グリニッジ

テムズ川をクルーズして、グリニッジに向かいます。
船から見る景色は、また素敵。

      DSCF4279.jpg

          DSCF4358.jpg

      DSCF4292.jpg

          DSCF4293.jpg

ビッグベンから、40~50分くらいで到着。

      DSCF4312.jpg

広大なグリニッジパークの小高い丘の上に、旧天文台はあります。

          DSCF4342.jpg 

   帰りに撮った写真なので暗いですが、日中は天気よくて、ゴロゴロしている人でいっぱいでした。  

          DSCF4317.jpg ラッパスイセンが満開です。

グリニッジ標準時の時計
     
          DSCF4320.jpg

これが子午線。東半球と西半球をまたいで。

          DSCF4329.jpg 知らない方の足ですが…

          DSCF4350.jpg

帰りの船に乗ろうとしたら、「もう、その会社の船は終了した」とのこと。
パンフレットでは、まだあるはずなのに。
困っていると、
「他の会社の船が泊まっているので、走って乗るといいよ。いそげ~」と。
はい、チェックもなく、無事乗れました。
こういうところ、イギリスっていいですね!!

PageTop

歯医者

歯医者に行った事のある友人に聞いてみました。 

彼女の場合、まずNHS(公的な医院)に登録し、(そこで何日か、何週間かかかり)
     受診の予約をとり、(そこでも何日か、何週間かかかり)
     受診したが、様子をみるように言われ、
     そうしているうちに、ドクターが長期旅行にいってしまい・・・

     待っていられないと、プライベートに変えたそうです。


      DSCF3965_20090321205027.jpg

      DSCF3964.jpg クロッカス
 
手続きはなるべく少ない方がいいので、私はプライベート医院に行くことに。
予約をとるっていっても、
電話は聞き取れないと思われるので、勇気を出して 直接行ってみました。

受付にいたのは、黒人の女性。
ちょっと話かけられただけで、もう頭いっぱいいっぱいに。
「よ、予約を…」

彼女は、にっこり笑って、一ヶ月後の日を指定、
「一ヶ月も先ですか?」
「痛くないんでしょ、だったらその日ね」
もうそれ以上なにも言えず。

一ヶ月後まで、歯が欠けなければいいですが…
まだまだ心配は続きます。

PageTop

春ですね

暖かくなって、一気に街が華やかになりました。

      DSCF4240.jpg

      DSCF4239.jpg

      DSCF4241.jpg 日本食材を買いに行った、
                                             ロンドンのアクトンで。



しかし、実は私の心はふさいでおります…

数日前、子供のグミを食べていたら、
「歯のつめもの」がはずれてしまったのです。
大きな穴ぼこを、舌でさわっては、落ち込んでいます。
でも、このまま置いておけるはずもなく、
いかなければいけないと、分かっているのですが、
日本でも大嫌いな歯医者、
イギリスの歯医者なんて、いい評判聞かないし…
英語だし…
勇気が出ないでいます。


PageTop

アフタヌーン・ティー

イングランド最古のコーヒーハウス(創業1650年)があった所。
    THE GRAND CAFE(オックスフォード)

    あのクリントンの娘さんが留学中、通いつめていたお店だそうです。

      DSCF3954.jpg 写真より、もっとキラキラしています。

   
実はアフタヌーンティーは はじめて。
お昼ごはんを抜いて、チャレンジしましたよ~

        DSCF3961.jpg ワンセットが2人分です。

サンドイッチ : スモークサーモンとクレソン レモン風味
          タマゴ         
          どちらも具たくさんで、とってもおいしかったです。    

スコーン   : バター控えめなのか、少しパンケーキのような。
          そして、 とにかく大きい。
          クローテッドクリーム、イチゴジャムはマル。

チョコレート : ここのお店は、ケーキではなくチョコレート。       
          自家製だそうで、なかなかおいしかったです。


お昼抜いて行ったにもかかわらず、お腹いっぱいになってしまい、
チョコレートは持ち帰りました。
私、かなり食べる方なのですよ。
普通のアフタヌーンティーは ケーキ。
どうやったら食べきれるのでしょう??
あのスコーンが大きすぎだったのですよね。
      

PageTop

CHRIST CHURCH (オックスフォード)

大聖堂とカレッジをあわせもつ、このクライスト・チャーチ。
「不思議の国のアリス」の作者、ルイス・キャロルが数学を教えていたカレッジです。

ありがたいことに、とても詳しい方に案内していただけました。

      DSCF1497_convert_20090310055738.jpg 


トム・タワー

      DSCF3858.jpg

     イングランド最大の鐘が収容されていて、毎晩9時5分に101回ならされるそうです。

     なぜ101回?  かつては帰宅時間を知らせるため、学生の数だけならしていたのだが、
               どんどん学生数が増えたため、これ以上は増やさないことにしたと。

     なぜ9時5分? グリニッジから西にそれているため、正確にはグリニッジ時間と差が
               5分4秒くらいあるらしい。


中庭

      DSCF3856.jpg

     壁に見えるアーチ状のものと、芝生上のでっぱりは、回廊をつくる予定だったためのもので、
     お金の関係で、出来上がらなかったそうです。
 
   
建物に入ると、天井はこんな模様。
    
      DSCF3859.jpg

そして、「ハリーポッター」の撮影で使われた場所。
組み分けをする時ここを上がったんですよね。マクゴナガル先生が待っていて。

      P1030286_convert_20091018073453.jpg

こちらも、「ハリー・ポッター」のモデルとなった食堂。          
     
      DSCF3881.jpg

      入り口から奥を写した写真はとても暗かったので、
      奥から入り口を向いて写したものです。


ステンドグラス

      DSCF3882.jpg

      一番下に「不思議の国のアリス」にちなんだウサギ等、見えます?
      上の段にも2箇所。


朝食メニュー表

      DSCF3863.jpg
      
      今も使われている食堂なので、メニュー表もありました。
      夕食は、普通食と、ベジタリアン用、ダイエット用までありましたよ。

PageTop

マーマイト

たぶん、イギリスの食べ物の代表

黒くて、ドロッとしていて、パンにぬって食べるものです。
旦那は、チョコレートと思って食べ、吐き出しそうになったと。
私もちょっとだけ舐めたことあるのですが、かなり衝撃的な味でした。
「ショウユと似た味」というイギリス人もいますが、しょうゆと一緒にするなんて許せません。
イギリス人でも、好きな人と嫌いな人に分かれるようです。
           
          DSCF3908.jpg

今回、英会話の先生が、こんな小分けパックを持ってきました。
「瓶が大きいから買えない」と言って拒んでいたのですが、
どうしても食べさせたいようです。

彼女の説明によると、
焼いたパンにバターを塗り、その上にごく少量塗るのだそうです。

しかたなく試してみると、
    …不思議。チーズの味。
結構いけるかも。


ぜひ、小分けパックが手に入る方、試してみてください。
一瓶買えとは言えません。
私も自分では買いません。
でも、ぜひ一度は試してみたほうがよろしいかと。

PageTop

SUPPER CLUB

友人に誘われて、そのまた友人が主催する「SUPPER CLUB」の手伝いに行ってきました。

その方は、ベジタリアンで、10数年前からこの会を開いておれれ、
今回を最後に日本に帰られると。
最後に日本食をつくりたいとのことで、私も借り出されました。

メニューは、
 きゅうりとわかめの酢の物
 大根、おくら、柿 ドレッシングあえ
 ほうれんそうの胡麻和え
 かぼちゃの煮つけ
 なすの味噌田楽
 焼きしいたけ 
 アボカド レモン味
 レンコンすりおろし 揚げたもの
 具たくさん味噌汁
 赤飯
 ぜんざい 寒天

いつもは 10数人という話だったのに、今回は38人。
大盛況だったようです。

お味も、かなり良い出来だったのではないでしょうか。
かってにキッチンに入ってきて、私達の分まで食べてしまう人も数人。


異国で会を立ち上げるなんて、すごい方ですよね。
長く住んでおられる日本人の方(特に女性)
みなさんとても前向きで、パワフルで…  見習いたいものです。


  食べたかったレンコン、思いもかけないところで食べることができました。
  中華食材店で取り寄せてもらったそうです。
  おいしかった~
  

PageTop

マーマレード

マーマレードって、あんまり食べないです。
小学生のころ給食で食べて、苦かった印象が強いからでしょうか。

今回、はじめて作りました。(数人で)
  ①まず、果汁をしぼり、(レモン果汁も)
  ②中の皮、種をとりだし、布につつむ。
  ③外皮を千切りに。
  ④123と水を入れ、あくをとりながら2時間くらい。
  ⑤砂糖をくわえ、
  ⑥泡の感じが変わったらできあがり。

       DSCF3845.jpg

これが、とってもおいしいのです。
(食べてから書こうと思いたったため、食べかけの写真ですみません)

スペインのセビーリャ地方のオレンジを使うのがコツらしいのですが、
ほんのり苦味はあるものの、あっさりしていて、
今までのマーマレードとは一味違うのです。
ちょっとびっくりのおいしさ。

私の舌が大人になったのでしょうか?
それとも、こちらの料理に慣れて、合格ラインが下がったのでしょうか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。