運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パント

船遊び。
日本のボートと同じ、オールで漕ぐものや、足漕ぎもありますが、
やぱりここは長い棒で漕ぐ あれでしょう。

          DSCF7544.jpg 

これが、想像以上に思い通りにならないのです。
どっちを漕げば、どっちに向かうやら…
あちこちで衝突事故。
ボートも日本より小さく、安定しない…

     DSCF7538.jpg

CREWの方は、さすがに余裕。2隻つないで漕いでおられます。
お客さんも優雅に、ワインなんて飲みながら。

     DSCF7524.jpg

途中、漕ぎ棒?が川底から抜けず、ボートだけ進んでしまったり、
川沿いの木々を犠牲にしながらも、なんとか無事終了。
かなりスリリングでおもしろかったです。

     DSCF7546.jpg

絶対、転覆するボートがあると思うんですよね。
見たいな~~

スポンサーサイト

PageTop

一年

イギリスに来て、一年。
まったく考えたこともなかった海外の生活で、不安でいっぱいでしたが
こうやって生活しているとは、不思議なものです。



日本で、友人と別れたときの子供たちの涙は忘れられません。
「海外に行くということは、子供にとって得るものもあるけど失うものも大きい。」
経験者にいただいた言葉です。

失うものは仕方ない。できるだけ得るものが多くありますように、
と願うばかりです。

         
         DSCF7007.jpg 近くの牧場で。


子供に、「一年前に戻れたらどうする?」と聞いてみました。
  娘は、「服をいっぱい買って来る。」
  息子は、「日本に残る。今もまあ、いいこともあるけどね。」

親の願いとは、ちょっとかけ離れている?
まあ良し、としますか…。

PageTop

エタップ

私のことではありませんが…
夫が会社の同僚と、はるばるフランスの自転車レースに参加してきました。

          DSCF7462.jpg

ツールドフランスのコースの一部を走るもので、
全長170km、アップダウンの連続で、トータル上りが3500m。
最後に20km以上の上りがつづき、1800mくらいアップする、とういのが見せ場なのだそうです。

片山右京さんや、鶴見辰吾さんもエントリーされていると聞き、
いっしょに走るわけでもないのにドキマキしていましたが、
当日はおられず、彼らは他のレースに出られたようです。残念。


      DSCF7458.jpg

本人としては満足できる結果ではあったそうですが、
まだまだ、と思い知らされたようで、来年も参戦するそうです。

      DSCF7479.jpg 記念品
 

以上、報告でした。
  

PageTop

バーゲン

今月に入ってから、あちこちでバーゲンやっています。
それほど買い物好きではない私も、
ま、いちおう行ってみようかな…と。


        DSCF7417.jpg


どう見ても若い子の服でしょう、っていう店にも
おばちゃん、おばあちゃん?達がいっぱい。
お~買っているよ!
 
こっちの服って、とてもカラフルなのです。
原色で大きな柄。
日本では絶対着れないと思われ、なかなか手が出ません。
そして、どれもこれも胸が大きくあいているのです。
この私の胸のボリュームでは、どこまで開いてしまうやら。

なかなか気に入ったものに出会えそうにはありません。



PageTop

ブリストルのマーケット

偶然見つけたマーケット

            DSCF7324.jpg


かわいい小さなお店がいっぱい。

      DSCF7332.jpg


お菓子屋さん。カラフルで楽しそう~

      DSCF7333.jpg

こういうお店のほか、
大きな建物を、壁で区切ったところもありました。

が、やっぱり食い気。

      DSCF7325.jpg

どれを食べよう…

      DSCF7330.jpg


おしゃれなものもいいけど、やっぱりチャレンジでしょう。

      DSCF7331.jpg

いろんな国の料理がある中、
選んだのは、モロッコ料理、ラムとチキン。

 DSCF7329.jpg DSCF7328.jpg

クスクスかライスが選べたのですが、
クスクスは日本人が作ったものはおいしいのですが、
売っているものはちょっと口に合わない場合があるので、ここは無難にライス。
味は、いろんな香辛料が入っていて、おいしい。
付け合せの野菜は、ポテトやにんじん、豆、なんだかわからないものなどたくさん。
もう一度食べてもいい、と思うので合格点です。

モロッコ料理、是非お試しを~~

PageTop

ブリストル

バースの近く、
かつては、ヨーロッパ中の船が集まると言われた貿易港だそうです。

特に目指すものがあったわけではなく、
フラフラと訪れてみました。

なるほど、港の街らしい。

          DSCF7316.jpg

フェリー乗り場もあります。

      DSCF7351.jpg

「自衛隊に入りませんか」みたいに、「海軍に入りませんか」でしょうか?   (ただの想像です)

      DSCF7360.jpg

アジア系の方達のダンスパフォーマンス

      DSCF7356.jpg

ブリストル大聖堂


            DSCF7347.jpg 

クリフトン吊り橋

      DSCF7364.jpg

エイヴォン渓谷

      DSCF7363.jpg

日本っぽい景色だな~
イギリスには、こういうところはあまりないような。

      DSCF7369.jpg

水の色がきれいだったらいいんですけどね…

PageTop

かわいいお客さん

最近よく、うちのフラットの前の駐車場に
かわいいお客さんが来ます。

じーっとして、ひなたぼっこしているのかな?と思えば、
                      (暑い日がうそのように、また肌寒いのです)

      DSCF7418.jpg 

車の下を 素早く通り抜ける練習。

      DSCF7412.jpg


      DSCF7413.jpg


      DSCF7414.jpg

みんな、お母さんから絶対に離れないんですね。

      DSCF7415.jpg

パンをあげるのですが、
お母さんが、我先に食べるのです。
こんなに子供たちを守って、大切にしている様子なのに、
食べ物は子供の分まで取っちゃいます。
おもしろいですね~


PageTop

チェリー・ストロベリー

車で走っていると「PYO」の看板をみかけます。
    PICK
    YOUR
    OWN
自分で摘んで買うというシステムなんですが
摘むのって、とても楽しい!
すっかりはまっています。


ストロベリー(もうそろそろ終わり)
     スーパーで買うものは、美しくても味がないものが多いのですが、
     農園で収穫したものは、格別です。

     DSCF6774.jpg 以前撮った写真です。


そして、先週からオープンしたチェリー
     チェリーの木を見るの初めてかも。
     日本では、さくらんぼ狩りツアーに参加しないと見れないですよね。
    
     
     DSCF7375.jpg

     どれにしようかな~
     と、ついつい試食がすすみます。
    
     肉厚でとっても甘いこちらに。
   
     DSCF7383.jpg


     全部で£5位です。なんて安い!!


     DSCF7394.jpg

     
     ホームページ Q-Gardens
     当分、農園通いが続きそうです。

PageTop

暑いイギリス

暑いです。暑いです…
誰か、イギリスの夏は暑くないって言ってましたよねー
日本みたいに湿気がないので、ムシムシしないって。

日本みたいです。
ちょっと外出しただけで汗が吹き出るし、
でも日本と違って、お店も涼しくない…

ほとんどのお店にはクーラーがありません。(田舎だから?)
個人の家にももちろんありません。
窓をあけると虫がどんどん入ってきます。
そう、網戸ってもんがないので。

雨や曇りのイギリスらしい天気も嫌ですが、
こう暑いとどうしたらいいのか。
扇風機持って来ればよかった…



  こんな記事を見つけました。
  「今週は夏らしい好天気が続いているが、この陽気を楽しもうと
  仕事を「病欠」する人々が増えることで、経済へのマイナス効果が懸念されている。」
  さすがイギリス!!

     DSCF7311.jpg


ウインブルドンもクライマックス。
マレーががんばっているので、こちらもアツイです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。