運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エジンバラ

スコットランドといえば…
バグパイプの音色って、ワクワクします。


            000P1030671.jpg


タータンチェックもいろいろあって、深い意味があるものもあるそうです。
マフラーやひざ掛けのチェック柄もかわいくて、お店まわりばかりしてしまいました。


        000P1030509.jpg


セント・ジャイルズ大聖堂
        王冠の形の屋根が豪華な印象


        000P1030694.jpg


エジンバラの建物は、黒っぽい色をしていて、
歴史を感じるというか、威厳があります。


            DSCF8081.jpg


        DSCF7962.jpg


スポンサーサイト

PageTop

イギリス電車の旅

行き先は、スコットランドのエジンバラです。

電車は、予約した方が安かったり、時間によって値段が違ったりするので
よく分からなくて、敬遠しがちです。



乗り換えの駅で、指定のプラットホームで待っていると、
明らかに違う行き先の電車が来て、
戸惑っていると、
なんと、となりのプラットホームに目的の電車が!
走るもむなしく、乗り遅れ。

いくら慣れていないとはいっても、
掲示板の番号はちゃんと見たはず…
しぶしぶ案内所で次の電車を教えてもらって、かなり遅れて出発。
すると、次の駅に、乗り遅れた電車がいるではありませんか。
特急ではなかったの?
不思議ですが、ともかく乗れて良かったー

こちらの電車は普通に遅れます。
日本みたいに時刻表どおりの運転なんて、たぶんありえません。

         DSCF1794.jpg

                写真は、ベルギーで撮ったもの。
                赤字で何分遅れているか書いてあります。
                イギリスでは、到着予想時刻って書いてありました。


感心したのは、
それぞれの席のところに、
‘from_to_ reserved’ か ‘available’ と書いてあるのです。
どこが空いている席なのか分かって、安心して座れます。
しかし実際には、指定席でもかまわず座っている様子でしたが。



エジンバラ駅


         00P1030449.jpg

何か変だと思いませんか?
プラットホームのすぐ脇が道路なんです。
駅の中に車が入れるって??

PageTop

苦情

最近、イギリスのいい面を紹介しているので、
そろそろ、ちょっと苦情も書いていいでしょうかね。


今悩んでいるのが、
シャワールームの棚をどうするか、ということ。
シャンプーとか置いておく、よくある棚です。
引っ越してすぐに、突っ張り棒で固定するタイプのものを買ったのですが、
ほんの1ヶ月ほどでサビてきて、
今じゃあ、サビサビで、見るたびに憂鬱になります。

シャンプーとかを置くものとして普通に売っているのに
どうしてステンレスじゃないの?


その他、
食器の水きりカゴも、
スタンド式のタオルかけも、
トイレの棚も、ブラシ入れも、
なんだってサビてしまいます。

まさか錆びるとは思わないので、何も考えず買ったのが悪いのか…
日本じゃあ考えられないですよね。



PageTop

再会

日本から、子供たちの友達が それぞれ遊びに来てくれました。
一年ぶりに会ったのですが、
女の子は大人っぽくなっていて、なんだか別人のような。
男の子は、身長が伸びて、顔も長くなって、
でもやっている事は、一年前と変わりませんね。

特に男の子達は中学二年で、海外も飛行機に乗るのも初めて。
英語だって去年から習い始めたばかり。
たった2人の渡英で、ご家族はさぞ心配なさったでしょう。


子供たち、ずっと楽しみにしていたので、実現できて本当によかった~


   DSCF7610.jpg


   みんなの感想は、
   ディズニーランドみたい
   建物がでっかくて、なんでもレンガでできている


   DSCF7756.jpg


   牧場や畑など、とても広い
   昔の建物が今も使われているのがすごい


   DSCF7606.jpg


   動物がたくさんいる



女の子たちは、将来留学する!なんて言っていました。
きっと何か得てくれた事でしょう。
今後の人生に役立つといいな。
ほんとにありがとう~!!


PageTop

CROP CIRCLES

ミステリーサークル?
宇宙人が描いた?

      DSCF7633.jpg

2008年には、こんなにたくさんの確認情報。

          DSCF7648.jpg

実物を見てみたくて、あちこち山歩きして探してみました。
山といっても丘くらいですが。

      DSCF7717.jpg

      DSCF7677.jpg

なんとか、5箇所見つけました。
もっと早い時期だったら緑で見やすいのでしょうか。
運動場に絵を描いてあるだけのように見えますが、
実際は、広大な麦畑?なのです。
大きすぎて、近くでは気が付かないものも。


途中出会ったフランス人、
休暇で来ていて、2週間かけて、50個くらい見つけたと話しておられました。

CROP CIRCLES(コチラ)



ホワイトホース!

      DSCF7669.jpg

偶然近くまで行きました。

      DSCF7716.jpg

PageTop

お菓子作り


日本から友人が来てくれたので、“イギリスっぽいお菓子”を作ってみました。


  パンプディング

       DSCF7498.jpg

  食パンにバターをたっぷり塗り、並べてから、
  卵+生クリーム+砂糖+牛乳 の液を流しこみます。
  レーズンを散りばめて、オーブンへ。

  フレンチトーストみたいなものですが、なぜか少し違います。
  カリカリしていてとてもおいしいです。
  レモンの皮やお酒など入れるとオシャレになりますが、今回は省略。



  アップルクランブル

        apple crumble
  
  子供たちが2人でいつの間にか作っていました…

  
  アップルを適当な厚みに切って並べ、
  小麦粉+バター+砂糖 を合わせたクランブルをのせて焼きます。
 
  すっぱいアップルと甘いクランブルがマッチして、いくらでも食べられます。
  イギリス人はカスタードをかけるそうですが、これも省略。




   おまけ
     これは何だと思いますか?

        DSCF7454.jpg

  怒られそうですが、“サッポ○ポテト”に似た味がするんです。

  実はこれ、うどんを油であげたもの。
  意外とおいしいんですよ~

  

PageTop

メイズ

MAIZE(とうもろこし)の MAZE(迷路)という、駄洒落のようなものに行ってみました。

手作り感あふれるエントランス

       DSCF7552.jpg

子供だましだろう、とちょっとナメテいたのが間違い。

       DSCF7554.jpg
 
途中にキーワードがあって、それを全部チェックして問題を解きます。
行けども行けどもこんな道~

       DSCF7555.jpg

陸橋に上がっても、見渡すかぎりとうもろこし…

       DSCF7560.jpg

大人でも十分楽しめます。
と、言うよりむしろ大人向けです。

あまりに熱中して、PYOの時間がなくなってしまいました。


Millets Farm
 (HP)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。