運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

XーFACTOR

イギリスで、すごい人気の番組。
日本でいう、かつての「スター誕生」なのです。

イギリス各地でオーディションをし、
勝ち残った人が本戦を戦うのですが、
毎週、1人(1組)ずつ落とされ、今残っているのが4人。
一年がかりのオーディション 大詰めをむかえ、目が離せません。

審査員は、かなり辛口。
聞いているこっちがかわいそうになります。
(さすがに今残っている人たちは、それほどひどくは言われていませんが)

おもしろいのが、視聴者の投票によって、結果が決まるというところ。
審査員が「この子に投票して~」なんて言うのがイギリス流?


土曜にパフォーマンスして、日曜に結果がでるのですが、
その1日の長いこと。

毎週見ていると、情が移って、必死に応援してしまっています。
まんまとテレビ局の作戦にはまっている…


ちょっと、見てやってください♪
HP (こちら)

スポンサーサイト

PageTop

デビュー

以前 申し込んでみようか思うけど、勇気がないと書いた事(こちら)
実は、一年くらい前から考えていたのですが、
みなさまから勇気をいただいて申し込み、今日やっと 無事デビューしました!

ボランティアです。
たぶん他の方から考えると、なんてことない事なんだと思うのですが、
英語がろくにしゃべれない私には、とっても勇気がいることなのです。

まず、1人でやらなければいけない仕事は無理、
チャリティーショップの店員も、何か聞かれてはいけないので できない。
病院で何か手伝うのも、責任が重そうなので無理。
それで、申し込んだのは、ランチクラブの手伝い。
たった1ヶ月に1度のクラブ、
1回手伝っただけだけど、とってもとっても充実感!!


私だけかもしれませんが、
こちらでの生活って、働くこともできないし、
社会に溶け込んでいないというか、何かさびしい感じがします。


ちっぽけな一歩だけど、
なんだかとっても嬉しい…。

もっと色々チャレンジしたいな!

 
         DSCF9625_20091127063216.jpg

       11月だけどサマープディング
       まわりは食パン。
       中は、ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリー、レッドカラントなどのフルーツ。
       濃い濃い生クリームを付けていただきます。
       見た目よりあっさりしていて、おいしかったです。

PageTop

調理器具

キッチン用品が大好きなので、よく見てまわっています。
(見ているだけで買えませんが)

こちら、ジャムを作る器具ですよね?
イギリス人、いくらジャム好きとはいえ、年に何回使うのでしょう。

      DSCF9480.jpg


アスパラガスをゆでる鍋。
こちらは、知り合いの英人も愛用しておられます。
長いまま茹であがるってことが、大切なんですね。


      DSCF9483.jpg


魚を調理する鍋?
煮魚って作るの??
秋刀魚にぴったり。でも、秋刀魚なんてない。


      DSCF9484.jpg


他にも、フライドポテトを作るための揚げ器。
他の揚げ物のときと油が違うらしい。

電気蒸し器、これは便利らしい。
日本人の友人も愛用。

この秋、前出の英人は、りんごの皮むき機を購入されました。


一つの目的の為の器具が多いと感じるのですが、
どれほどの普及率なんでしょう。
お宅訪問して、キッチンを見て回りたいところです。

PageTop

クリスマス一色


ぶらりと入った ファームショップ。
どこのお店もクリスマス一色です。

 
              DSCF9491.jpg


クリスマスの日には、一族みんなが集まってプレゼント交換するそうで、
プレゼントの数も半端ではなく、選ぶのは大変なんだそうです。


              DSCF9490.jpg


知り合いの方いわく、
子供や犬へのプレゼントは選びやすいけど、むずかしいのは年配の方。
お互い様なので 「無しにしましょう」と提案したら、
「そんな淋しいクリスマスは嫌」と言われたと。

たしかに、何歳になってもプレゼントは嬉しいですもんね。


         DSCF9488.jpg


実用的なものから、オーナメント、チョコレート、ペーパー下着まで
なんでもありなんだそうですが。


         DSCF9487.jpg


もらう時は嬉しいけど、あげる時はむずかしい…
日本にこの風習が入ってきませんように。


         DSCF9494.jpg

PageTop

スーパーで

うどん見つけました。
中華食材店にしかないと思っていた うどんのゆで麺をスーパーで発見。
さっそく買ってみました。

       DSCF9224.jpg

       やきそば用の麺のように、油がまぶしてあります。
       炒め物に使う人が多いのでしょうか。
       私は普通にうどんで食べたかったので、別鍋で洗うように茹でてみました。

       やわらかい…です。
       でも、日本のゆで麺だってやわらかいですもんね。


  

こちらは、かにみそ。
直径5cmくらいの小さい缶詰ですが、£1 しません。
かにの肉も混ざっているようなお味ですが、とってもお買い得ですよね。
イギリス人も かにみそなんて食べるのでしょうか?

       DSCF9277_convert_20091117022808.jpg

       しらこも売っているとか。ぜひ試してみたいです。



TAHINIっていう、どこかの国のねりごま。
ごま豆腐なんて作ってみました。
くず粉がないので ちょっと別物ですが、それっぽいでしょ。

       DSCF9284_convert_20091117022910.jpg


PageTop

クッキー

私のお気に入りのクッキーです。
ショートブレッドに、ストロベリーやレモンのチップが入っています。

      DSCF9278_convert_20091114020519.jpg

以前は、コツウォルズのかわいいお店でしか見たことなかったのですが、
テスコでも扱ってくれるようになって、買いやすくなりました。
透明のケースが高級そうでいいですよね。

イギリスのクッキーは、おいしいと思うのですが、
特にBORDERのものは気に入っています。


以前は苦手だったジンジャークッキー

      DSCF9436.jpg

カリッとしたジンジャー生地が、たっぷりのチョコでコーティングされていて
ちょっと大人のお味。
最近、ジンジャー入りお菓子のおいしさがわかってきました。

ジンジャーが塊で入っているアイスは、まだ注文できませんが。


PageTop

雨、曇り、雨、曇り…

寒くなりました。
もう、ダウンとマフラーなしでは外出できないくらい。
しかも、このところ 雨、曇り、雨、曇り…
あ~、そうだったよ~
イギリスってこういう所だったよ~


       DSCF9232.jpg  写真は3週間くらい前のもの


薄暗いので、4時にはブラインドを閉め、
なんだか寒いなー と、布団を引っ張り出し、
先週寝込んでいたのですが、まだ治っていないのかなー 
なんて考えて、なんだか気分も滅入ってきます。


       DSCF9244.jpg

友人に話したら、
「私も」、「私も…」と。

冬場 そんな気分になる人が多いから 気をつけるように
言われていたのだった。

去年は、不景気のせいで暗いのかと思っていたけど、(今年も景気も悪いけど)
それだけではないらしい。
おそるべし、イギリスの冬!!


       DSCF9245.jpg


10月にはがんばろうと思っていた英語も 挫折ぎみ。
ここは すっごい勇気を出して、
以前から考えていること、申し込んでみようかなー
う~~ん、でもな~~  

ウジウジ…

PageTop

ガイ・フォークス・ディ

この時期、イギリス中で花火があげられます。
冬の寒い夜空に花火 っていうのは、なんだか不思議です。

     DSCF9405.jpg

夏は10時近くまで明るいので、無理でしょうけど。
  
          DSCF9413.jpg


  ガイ・フォークス・デーとは?

     その起源は今から400年前に遡ります。
     ガイ・フォークスを含む13人のカトリック教徒が、国会に爆弾をしかけて、
     自分たちをを弾圧する国王ジェームス1世を殺害しようとしました。
     しかし、この爆破計画は前日に見つかり失敗に終わりました。
     このことを記念する日が、11月5日のガイ・フォークス・デーです。
     この日が近づいてくると、日暮と共にあちこちから花火の音が、深夜まで響いてきます。
     そして、ガイ・フォークス・デーには、ガイ・フォークスの人形を作り、それを燃やしたり、
     大きな花火大会やたき火が各地で催されます。

     ちなみに英語で「男」を意味する「guy」という言葉はこの人物の名前が由来なんだそうです。
     スコットランド地方では政府に不満があった地域もあり、
     ガイ・フォークスを英雄として祭られているのです。





花火は遠くから見ていたのですが、
火がすごい勢いで燃えているのが見えて、近くまで行ってみました。

これが、ボンファイヤー!!
直径10メートルくらいあるのでは? と思われる焚き火。


          DSCF9420.jpg


てことは、この人が ガイ・フォークスさん。

          DSCF9421.jpg


古布や、わらでガイフォークス人形を作り、
引きずり回して、火の上につるしたり、火に投げ込んだりする… という説明もありました。

すごいお祭り。
恐すぎです…。

PageTop

カレー

papadom って名前かな?お通しみたいなもの。
これはすぐに持ってきてくれるので、空腹にとてもおいしい。

         DSCF9214.jpg

     パリパリのものに、いろんなソースをつけます。
     真ん中の黄色いのは、タマネギ+コリアンダーにドレッシングのようなものが混ざっています。
     右は、チャツネ、酸っぱいの、辛いの (こんな説明じゃあ分からないって)



スターターに選んだのは、スープ。
なんだか分からないので、おすすめのもの。   

         DSCF9217.jpg

      飲むというより食べる感じ。
      レモンが浮かんでいて、さっぱりしている。なんの味かわからない。



カレー2種類はラムとエビ。
サイドディッシュもおすすめのもの。
ライスはピラフ、
ナンは、peshwari nan。

       DSCF9223.jpg


      このサイドディッシュは、ポテトと何かの葉っぱが香草で炒めてありました。
      不思議だけど、いい香り。

      peshwari nanは、甘いナンで、他のお店ではドライフルーツやナッツが入っていましたが、
      こちらのお店は、砂糖が入っているようでした。
      カレーと一緒に食べるのは、プレーンの方がいいかな。

      カレーのソースは、どうしても覚えられません。
        MUSSALA
        KASHMIRI
        MOGLAI
        KURMA
        BHOONA
        MADRAS 
        VINDALOO

      おいしかったけど、どれを食べたのでしょう??
      一つは、たぶんMADRAS。

料理と料理の名前が一致しないし、
店によって、ソースの名前が違ったりするし、
毎回がチャレンジです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。