運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ランチクラブ

いつも同じメンバーが食べに来られるのですが、
その中に、103歳のおばあちゃんがおられます。
「少なめにして」とはおっしゃいますが、とっても元気です。


平均寿命は、日本83歳  
        イギリス80歳


日本の方が長生きですが、あんまりお年寄りが出かけているのは見かけないような気がします。

イギリスでは、スーパーとか、レストラン、街中でもお年寄りをよく見かけます。
車椅子や、電動のいすで、よく出歩いておられます。

私の住んでいたところとか、活動時間の関係かもしれませんが。




たぶん、お年寄りに分類されると思われるボス が作ってきてくれたメイン料理


       DSCF2173.jpg


パイ生地の中に、
サーモン、マッシュルーム、ゆで卵、それからなんと ライス。
白いクリームは、クリームフレッシュって言ったかな?

ちょっと予想とは違う出来栄えだったらしいけど、
なかなか凝っていて、不思議な料理。
トラディショナルな料理らしい。


       DSCF2174.jpg



デザートは、
メレンゲの上に、生クリームをのせただけ。
手作りメレンゲのサクサクと、イチゴ、ラズベリーの甘酸っぱいのがとってもおいしくて、
おかわりしてしまいました。


       DSCF2172.jpg


メレンゲって、作ろうとか買おうとか 思ったことはなかったのですが
これは 試す価値ありです。


スポンサーサイト

PageTop

いい天気

ここ数日、とっても暖かい日が続いています。



英人「いい天気ねー。こんないい天気の日、日本だったらどう過ごすの?」
私 「んー?」


   休日だったら散歩とか、子供が小さかったら外で遊ぶとか…?
   でも、平日 大人一人で何かするかなー??


英人「じゃあ、今日はこれからどうするの?」
私 「自転車で家に帰って、友達が本を貸してくれたから、その本を読むよ」

英人「いいわね~。自転車、気持ちいいでしょうね。
   外で本を読むの いいわよね。私もよくするのよ」
   

   自転車は、いつもの移動手段だし、
   本は、家の中で読むんだけどね。



こんな感じで、どうも会話もかみ合わないものです。

イギリスでは、天気がいいってだけで、とっても幸せみたい。
ヨーロッパどこでもかな?


うちの前にもいました。幸せな人。


      DSCF2166_20100522173532.jpg


そこまで暑いかな??



PageTop

手紙

先日、娘宛てに日本から手紙がきました。

ちょっと封筒がくたびれた感じだったので よく見ると、
消印はなんと4ヶ月も前。

普通だと4日~1週間もあれば届くのに、どうしてこんなにかかったんだろう。


んー?
80円切手しか貼られていない。
国名が書かれていない。



       DSCF2072.jpg



決して、非難しているのではありません。
海外に手紙を出す機会なんて、普通あるもんじゃないし、
私だって、それくらいの頃は知らなかったかも。



書きたかったのは、
日本の郵便局の方はなんてすばらしいんだろう、ってこと。

差出人の住所がないので、不足金を徴収することもできず、
それでも、子供が一生懸命書いたんだろうな、と思って
住所を調べてくださったんだと思うのです。

本当に、本当にありがとうございます。



嬉しいもんなんですよね。
もう1年半以上日本を離れて、それでも気にかけてくれる人がいるって。



PageTop

ついに…

いつも苦しげな音をたてていた 我が家のボイラー、
ここ数日は、あまりの大きな音に目が覚めてしまうほど。

昨日の朝、
何度も点火しては消え、点火しては消え、ついに何の音もしなくなってしまいました。

冬ではないといえ、まだまだ寒いイギリス、
ヒーターがつかないと、部屋の中でもかなり寒いのです。
お湯も出ないので、シャワーもできない。



さあ、困った。
こちらでは、なにか壊れると 直るのに1ヶ月単位の時間がかかることもあると聞いています。
友人宅のボイラー修理は、クリスマスだったこともあり、2ヶ月かかったそうです。

以前、インターフォンの修理をお願いした時は、3回来て、それで放置。(今も壊れたまま)
水漏れの時は 割とすぐ来てくれたけど、それでも数日かかったような。



管理会社が「今日中に見に来る」と言ってくれたものの、
待っても待っても 来てくれそうな気配はなく、やっぱりな…。

夕方になってしまい、今日の営業時間が終わってしまう。
もう一度催促してもらうと、すぐに電話がかかってきて、
「30分で行くから」と。
そうは言っても、きっと来ないんだろうなー とあきらめていると
ちゃんと30分で修理の方が到着。

今日は見るだけなんだろうな、と思っていると
ちゃんと仕事を始め、
「ヒューズとモーターと何とか、が壊れている」と。
モーターと何とか は注文になる、とか言うんだろうな、と思っていると
ちゃんと持っていて、
なんと、1日できっちり直してくれました。


正直、びっくりー!!
感激です。日本みたい。

あまりにも、いろんな事に期待しなくなった自分にもびっくりです。


PageTop

ブルーベルの森

スノードロップと同じくらい大好きな花
ブルーベル 


        DSCF2130.jpg



たぶん 何の手入れもしていないと思う森の中に



      DSCF2133.jpg



谷の向こう側にも、見渡す限り 花が続いています。



      DSCF2121.jpg



「心が洗われる」というのはこういう気持ち?



      DSCF2126.jpg



この景色を見ていると、別世界に来てしまったような錯覚に襲われます。



      DSCF2134.jpg



森から出たら、タイムスリップしてるかも…



PageTop

アスパラガス狩り

maydayも過ぎ、ずいぶん明るくなりました。
まだまだ寒い日も多いですが、気分はすっかり春です~♪


      DSCF2068.jpg

待ちに待っていたPYO(pick your own)
第一弾のアスパラガス狩りです。


      DSCF2079.jpg

砂地に、にょきにょき 生えているのを
手でポキッと折って収穫。
柔らかいところと硬いところの境目で折れるので、とっても柔らかいのです。

茹でずに、グリルやフライパンで焼くと、おいしさが引き立ちます。


      DSCF2082.jpg


アスパラガスって日本ではちょっと高めの野菜ですよね。
これで2ポンドくらいだったかな。
モリモリ食べられます~~

PageTop

MAYDAY2

モードリンカレッジのすぐそばに川があるのですが、
橋に行けないよう、警察官がいっぱい出てガードしていました。

が、聖歌隊の歌が終わると
みんなどんどんそちらの方に押し寄せ、
あっという間に、こんなことに。



「ジャンプ!ジャンプ!」


     DSCF2022.jpg
 

あ~ どこの国にもいるんですね、お調子者~


     DSCF2027.jpg


次々に…


     DSCF2030.jpg


橋の上にも下にも警察官はいっぱいいるのに 見ているだけ。
止める気配は全くなし。


     DSCF2049.jpg


川が浅くて、骨折した人もいるらしい。
ほんと、浅い!!


     DSCF2054.jpg


テレビ局らしきカメラもあって、飛び込んで上がってきた子にインタビュー。
女の子たちまで!


        DSCF2053.jpg


私が見ただけでも20人近く飛び込んだ?





そうなると、人より目立つにはこれしかないでしょう!


     DSCF2048.jpg


PageTop

MAYDAY

メーデーって聞くと、労働者の日という事しか思いつきませんでしたが、
ヨーロッパでは、春の訪れを祝う日でもあるのだそうです。




5月1日、朝4時起きでオックスフォード、モードリンカレッジに向かいました。

街中には 夜通し飲んで踊っていた、と思われる若い子たちがいっぱい。
グダグダに酔っ払っていたり、ハイヒールを持って、裸足で歩いていたり。


5時半
に着くと、すごい人。
朝の5時半ですよ!


    DSCF2008.jpg


6時
カレッジのタワー屋上で、聖歌隊の歌が始まります。

カレッジの中は(コチラ)


           DSCF2015.jpg


まわりには、木になった人や
 
     DSCF2000_20100502063137.jpg


全身タイツ

     DSCF2013.jpg


ピンクの人たち

     DSCF2044.jpg


スコットランドの衣装を着てバグパイプを持った人たちや、
ドレス、タキシード、
選挙の宣伝らしい方も。




その後、6時半くらいから、別の場所でダンスが始まりました。

      朝のすがすがしい空気の中、とってもきれい。
      こんな時間の景色はなかなか見る機会もないだろうな。

     DSCF2059.jpg


モリスダンス
アコーディオンの伴奏と、膝についている鈴の音が楽しげ。
おじさんたちが踊ります。


     DSCF2063.jpg

     DSCF2065.jpg


他にもいろんなダンス。


     DSCF2061.jpg



いやぁ~、イギリス人って朝型なんですねー
スーパーの開店時間が朝7時だったりするので 以前から思っていましたが、
今回はつくづく感じました。
この日は、朝5時から開いているカフェもあったみたいですよ。



聖歌隊の歌が終わってから、すっごく盛り上がるイベント?があったのです。
それは次回に~



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。