運河沿いの散歩道 in the UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CAERNARFON

コンウィー同様、ここも城下町です。
同じように、イングランドのウェールズ征服の拠点となったお城。
ウェールズには、海岸沿いに いくつもお城があるようです。
 

        DSCF5622.jpg


こちらも世界遺産。


        DSCF5623.jpg


ここで、「プリンス・オブ・ウェールズ」の戴冠式が行われたそうです。


             DSCF5639.jpg


1969年、何歳だったのでしょう?
皇太子かわいいですね。女王も美しい。


        DSCF5637.jpg


この海岸、アベックや家族連れ、みんな「カニ釣り」をしていました。

さおに糸がついただけのものに、何かの肉をぶら下げて、けっこう釣れているのです。
針みたいに食い込むわけでもないのに、釣り上げられそうになったら、放せばいいのに・・・

どうやって食べるのでしょうね、味噌汁にするとおいしそうだけど。


        DSCF5655.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは^^
先日、「プリンス・オブ・ウェールズ」の戴冠式の映像をテレビで見たところです。
(結婚式関連の特番がやってました。BBCの)
ここでされたんですね~すごい~^^
ウェールズの人にとっては、この戴冠式嬉しいものではないらしく(そりゃそうか)王子はウェールズ語を勉強したりして、少しでも受け入れられるように努力されていたのだとか・・・
いろんな国が合併してできている国なので、問題もいろいろあるのでしょうね^^

写真からは平和~な空気が漂っていて、癒されました^^

himenobile | URL | 2011年05月11日(Wed)13:15 [EDIT]


お久しぶりです。
もっと早くコメントしようと思っていましたが、慌ただしい毎日ですっかり遅くなりました。
Blog再開されたのを見て本当に嬉しかったです。
「お元気ですか?」と何度も書いてみようと思いつつ、人それぞれ事情もある事ですので声もかけないままでした。

今年中止したスペイン旅行は来年に延期と考えていましたが、写真を見るとやはりロンドン以外の英国に強く魅かれて迷ってしまいます。
写真を見ているだけでも幸せな気分になれますね。

ミントベリー | URL | 2011年05月11日(Wed)13:22 [EDIT]


himenobileさんへ

「プリンス・オブ・ウェールズ」の戴冠式なんて、日本で放送したのですか。
英国王室って、注目の的ですね。

ウェールズの人にとっては、征服されたっていうか、統合されたっていうか、
いい気持ちじゃあないでしょうね。
ウェールズでは、標識でもなんでも、ウェールズ語と英語と両方書いてあるんですよ。
いつまでも、言葉は守り続けるのでしょうかね。

kafenori | URL | 2011年05月11日(Wed)20:06 [EDIT]


ミントベリー さんへ

心配をおかけしました。
こうして、ブログを通して気にかけてくださっている方がいるって、なんてありがたいんだろうと思います。
ほんとうに、ありがとうございます。

イギリスの田舎は、ロンドンとはまた違って、のんびりしたいい所です。
時代が違うのではないかとか、先進国?とか思うこともしばしば。
でも、スペインも素敵ですよねーー。
私ももう一度スペインに行きたいです。



kafenori | URL | 2011年05月11日(Wed)20:20 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年05月14日(Sat)08:14 [EDIT]


☆さんへ

充実した日々を過ごしておられるようで良かったです。
娘さん、お友達が何人も・・・すばらしいですね。
なかなか溶け込めず苦労したというお話もよく聞きます。
ご本人、ご家族の努力の成果ですね!ほんとうに良かったです。
残り少ない、でもきっとこれからが一番楽しい時ですよね。
やり残すことのないよう、楽しんでください!

kafenori | URL | 2011年05月14日(Sat)09:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。