FC2ブログ

運河沿いの散歩道 in the UK

モドカシイ

たまたまお話したご婦人、
ブータン国王の結婚式にお呼ばれしているのだと。

な、なに~~?
どういうこと????

国王は、ご婦人のご主人がオックスフォード大学で教授をなさっていた時の教え子なんだそうな!

インド デリーに行って、乗り換えて、ブータンではお迎えが来て・・・
夫は後ろが長くなっているものを着るのよ・・・
私のドレスはあまり長い丈のものではなくて、帽子は・・・

あーー 英語がわからないのがモドカシイ!
半分もわからん。。。

いや、一見っていうか、よく見ても普通の感じのご婦人。
日本では、絶対に聞かない話ですよ。私のまわりでは。


PageTop

んー

長かった夏休みも終わり、子供達もとっくに学校に戻り、
さーて、英語の勉強をしなければ・・・
そう思うと思うほど、
日本の小説やドラマが見たくなる。
読書がはかどること。。。
苦しいーー

PageTop

あーー

また、歯の詰め物がー!
ぽろっと隅が欠けてしまいました。

イギリス人の歯医者で、1ヶ月以上待たされて
やっと入れてもらった「白いやつ」

やっぱり、白いやつじゃあだめなんだ。
銀歯じゃなくっちゃ・・・

同じ歯医者に行っても、また同じやつ入れられるだけだろうし、
ロンドンまで、日本人の歯医者に行くべきか?

あーー、海外生活って、絶対 体を犠牲にしてるわー。


これで、自分でやってみようか・・・

PageTop

インド土産

すこし前になりますが、夫がインド出張に行ってきました。


行く前に、2回にわたり、数種類の予防注射をし、
下痢止めやら、ウエットティッシュやらいろいろ買って
心の準備もしっかりして、臨んだのですが。。。

とにかく暑いし、
なにもかも日本やヨーロッパとは違って、大変だったらしいです。


       P1020614.jpg


交通ルールもあって、ないような。
信号なんて守ってないし、
1台のバイクに一家で乗っていて、お父さんはヘルメットかぶって、お母さんも子供たちもかぶってないとか・・・
自転車も3人乗りも 珍しくないとか。



そして、家にもどってから やはりおなかを壊し、
しばらく苦しんでおりました。。。

「デリー・ベリー」って言うんですって。


お土産、インドでは有名なお菓子らしい。
カシューナッツを練ったもので、
写真では分かりにくいですが、表面に銀箔が張ってあってピカピカしています。


       DSCF6325.jpg


なんだか、青魚の皮を連想してしまって、かなり躊躇しましたが
一つ食べてみました。
濃厚なカシューナッツの味で、マジパンみたいな。
ミルクも入っているとか?

いやあ、世界にはいろんなものがあるもんですねー。

PageTop

最近

日本への義援金を集めるイベントが、数多く企画されています。

前回のイベントに、ランチクラブでお世話になった方が来てくださって、
「日本食がとてもおいしかった、作り方を教えてほしい」と言ってくださり、
我が家でランチをすることになりました。

    ランチクラブは、料理を担当してくださっていた方が不慮の事故で亡くなり、
    今後は、ある会社(料理とかボランティアには関係ない)の社員の方々が 会社から派遣されて、
    再開するのだそうです。
   
    会社ぐるみボランティアでしょうか。すばらしいですよね。
    日本では、考えにくいことです。


彼女は、とっても上品な でも好奇心旺盛な おばあさま。
お好み焼きとケーキをペロッと平らげ、梅干にも挑戦・・・
来月は、彼女のお宅に伺う予定です。

小さい子供がいて 現地校に行ってる、なんて人は日本人以外のお友達も作りやすいのでしょうが、
私のような環境では難しいことなので、とっても嬉しいです。

でも、英語。。。 英語をどうにかせねば、です。

PageTop